カラミざかり 第2話感想まとめ ※ネタバレ情報含む

『カラミざかり』

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用
とてつもなくエロさ満点の作品となっています♪このカバーの子めちゃくちゃエロいんですよw

 

 

 

 

 

発売から数ヶ月経つのですがそれでも大人気は変わらずランキングの常連!

 

 

 

 

 

出てくる女の子も絶妙に可愛く抜きポイントも満載!!

 

 

 

 

 

次回作の噂も立っているので先にこれで抜いて準備しちゃいましょうw

 

 

 

 

 

まずは無料立ち読みからどうぞ♪それでは2話の感想まとめお送りしていきますね!



第2話の感想まとめ

冒頭から届いたオナホに大興奮の山岸の親友・吉田w

 

 

 

 

 

 

オナホ話に同級生の新山智乃と飯田里帆も嗅ぎつけて

やってくるというw廊下で声大きいで吉田w

 

 

 

 

水泳の授業の描写があるんですが、とにかく物色!!

 

 

 

この時期はマジで女子の体に貪欲なので気持ちわかるなぁ♪(今もですがw)

 

 

 

そんな帰り道、女子二人(新山智乃と飯田里帆)に出くわし、

オナホを見せろと半ば脅されw4人で吉田の自宅へ向かうことに!!

 

 

 

 

 

 

自宅に着き、オナホを見せるとなんと・・・

 

 

 

 

新山「使ってみてよ」!!!

 

 

 

普通に断る吉田wそりゃそうだwでも、吉田も冗談でこうふっかけた・・・

 

 

 

吉田「・・・まぁお前がオカズになってそんでこれ使ってしごいてくれんならいいけどな。・・・なーんちゃっ」

新山「いいよ」

 

 

 

吉田「へ・・・?いや冗談だっ・・・」

新山「いいって言ってんじゃん」

 

 

 

 

なんじゃこのボーナスタイムは!!っw 抜けるっっ!!

 

 

 

 

そこからオナホを使っての抜きが始まり・・・っ!

 

主人公の山岸と飯田里帆ももちろん同じ場にいるのでw
どう今後広がりを見せるのか・・・見逃せない!!

 

 

まずは無料立ち読みから体験してみましょう♪



気になる第3話は?

➡︎気になる第3話はこちら!!

おすすめの記事